マメール保育園 園児募集について

ジングルベル

2020年1月27日

ジングルベル
著者作詞: ジェームズ・ロード・ピアポント 絵: ニルート・プタピパット 訳: 宮澤 章二
出版社大日本絵画
出版年2014年10月 初版

とても素敵なジングルベルのしかけ絵本。これは子どもがみる絵本ではなく、大人が楽しむものだと、自分のために購入した。でも、ジングルベル1曲うたえるので、子どもたちの前でページをめくりながら歌ってみた。静かにみていた子どもたちは、最後のページでクリスマスツリーがたちあがると「わーっ」と目が輝き、身を乗り出した。そもそも絵本に子ども向けも大人向けもないかもしれない。玄関ホールには赤ちゃん絵本はほとんど置いてないのだけれど、子どもたちは飽きずにページをめくって楽しんでいる。しかし、さすがに繊細なしかけなので、子どもたちに手渡すことはできないのが残念。見たい人は声をかけてくださいね。