マメール保育園 園児募集について

保護者の皆様へ (伊藤 太 春日井市長から)

2020年4月24日

保護者の皆様へ
春日井市長 伊藤 太

新型コロナウイルス感染症対策における登園自粛のさらなる要請について(お願い)

日頃は、当市の教育・保育行政に御理解、御協力いただき誠にありがとうございます。保護者様におかれましては、日々の新型コロナウイルスに関する報道により、不安に思う方も多くいらっしゃると思います。
さて、本市においては4月9日から保護者様には登園自粛をお願いしており、既に約6割の方に登園自粛の御協力をいただいているところです。こうした中、令和2年4月16日には、国から全都道府県に緊急事態宣言が発出され、愛知県については特定警戒都道府県に指定されました。
つきましては、本市といたしましては、新型コロナウイルス感染症対策をより徹底することが必要と考え、さらなる登園自粛の御協力をお願いすることといたしました。
なお、今後の登園自粛期間中は、医療従事者や社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な方、保護者が両親ともに(ひとり親世帯の場合は、その親が)仕事を休むことが困難な方等を保育利用の対象者とさせていただくとともに、利用にあたっては、「利用自粛期間中における保育利用届出書」の提出をお願いします。
現在は、一つ一つの行動が大切な人の命を脅かしかねない時期とされています。このような状況を御理解いただき、今後とも園の運営に対しまして御協力をいただきますようお願いいたします。

1 対象施設
公私立保育園、認定こども園及び小規模保育園

2 登園自粛期間
5月31日まで

3 保育料及び給食費の取扱いについて
4月8日付け文書でお知らせしたとおりとします。

4 その他
病後児保育施設についても5月31日まで利用自粛期間を延長します。

【問い合わせ】春日井市青少年子ども部保育課 85-6202

 

WORDファイル 20200424保護者通知(その2)