1日の流れONE DAY

保育士の1日の流れをご紹介しています。
保育園の施設を入園前に見学していただく事もできます。

とある1日のスケジュール

マ・メール保育園では、下記のスケジュールを、早番・中番・遅番の3つのシフト制でまわしています。

6:45出勤
子どもたちの登園前に、園内の掃除や設備のチェックなどを済ませて、園児たちを受け入れる環境を整えます。
8:00子どもたちの登園
子どもたちが登園してきたら、順次出迎えて、荷物や連絡帳を受け取ります。
子どもたちの様子を見たり、保護者の方と子どもたちの様子や体調についても確認します。
ほかの保育士と、しっかりと連携しながら出欠や健康状態、スケジュールについて共有します。
9:00〜10:00朝の会、自由遊び、散歩
子どもたちの登園が完了したら、朝の会を行います。
朝の会がおわったら、歌や製作などのクラス別保育や、外遊びなど、それぞれのクラスに別れて、子どもたちと過ごします。
その際、おむつ替えや排せつ援助など、子どもたちの身の回りのサポートも随時行います。
10:00遅番出勤
11:00お昼ごはんの準備
午前中の活動の後片付けをしたら、子どもたちの手洗い・うがいをの手伝いをします。
そして、園児の発育に合わせて、ミルク・離乳食・給食の準備・配膳をします。アレルギーを持つ子どもへの注意も怠りません。
11:30〜12:00お昼ごはん
保育士は園児と同じ給食で昼食をとりながら、好き嫌いをする子、ふざけながら食べている子、など、食事のサポートをします。
さらに、早く食べ終わった子の面倒もみますので、賑やかな食事時間となります。
13:00お昼寝タイム
お昼ごはんを食べた後は、お布団を敷いて、お昼寝の準備をします。同時に、子どもたちの食後の片付け、歯みがき、おトイレ、着替えのお手伝いをします。
このお昼寝タイムの間に、子どもたちの様子を確認しながら、保育日誌や連絡帳の記入など事務作業をします。
14:30園児たちの起床、おむつ交換
大きいクラスの子にはトイレに行くように促し、小さいクラスの子は随時おむつを交換していきます。
寝起きの悪い園児を起こし、布団を片付けます。その後、おやつの準備を開始します。
15:00おやつ、自由時間、帰りの会
おやつを食べたら、歯みがきをするように促したり、手伝いを行います。
おやつの後は、絵本を読んだり歌を歌ったりと、帰るまでの時間を主に室内で過ごします。
帰る時間が近づいたら、帰りの会をします。
16:00早番退勤
16:00~18:00子どもたちのお見送り・事務作業
お迎えが来たら、一日の様子を保護者の方に伝え、連絡帳を渡します。 子どもたちを見送ったあとは、保育日誌の記入、日報の記入、月案の作成といった事務作業や、片付け、清掃、製作、イベントの準備などを行い、翌日の準備をします。
19:00退勤
園の戸締まりをして退勤となります。
職員会議や研修などはお昼寝の時間に行われることが多いです。